飛べ飛べ!めだか

メダカの飼育記録、ビオトープや平凡な日常の出来事など♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の生活

福島県の方は大変ですね、私の友人もいわき市にいますがいつまで家にいれるのか分からないと不安な生活を続けています。
今現在の避難区域の方は自分の家に戻れる日はくるのでしょうか?財産も思い出も日常の生活も全てそこに置いてきたまま。なにかやるせない思いでいっぱいです。
早く収束に向けてのビジョンを示して欲しいものです。




先日の夜に大きく揺れてまたライフラインがアウト、振り出しに戻るです。
電気は復旧しましたが、水道が出ませんので給水所に貰いにいっています。
まったく疲れちゃいますね、でもひどく被災された方達は家の掃除と毎日の生活を成立させるためにもっと疲れが見える気がします。家を無くして避難所に身を寄せてる方はもっともっと疲れていますが。
踏ん張り時です、気合を入れねば!

でもこれが近い将来にやってくる宮城県沖地震ではないという話も・・・まだ来るのか・・・
家屋にダメージを受けた人は直して住むべきかどこかへ引っ越すべきかという話を聞きますが間単には決断できませんよね。

あ、そうそう大きい余震の後、津波警報がでましたが車で避難する人の中で停電の中猛スピードで走る車が数台・・・落ち着いた行動をとってほしいですね!





なんとなく毎日が混沌としています。
幹線道路でも未だに信号機が復旧しておらず警察の方が手信号で交通整理にあたっています。
画像の警察の方は愛知県警の方のようです。
信号
先日避難所で作業をしていると避難されている方からありがとうと涙を浮かべて感謝されましたが、私も他県ナンバーのライフラインの復旧応援、消防県警の姿を見ると目頭が熱くなります、本当にありがたいですね。
ここ数日で一生分の県外ナンバーを見た気がします。





線路はまだ瓦礫でいっぱいです、JRの再開はまだまだ先でしょうね。
こんな状態なので踏み切りは一時停止するべきかどうか困ります、こういうのが重なって混沌としているのでしょうか。
線路




こういうのもなんとなく今の日常なのだと慣れてきました。
堀




みなさんがテレビなんかでよく見る流された後の光景ですが、以前の町並みが分からなければ最初からこんな感じなのかと思うところもあるでしょうが、ここだって空き地が無いほどの住宅地だったのですがこのとおりです。
以前住んでたアパートの近所なんですが・・・
町並み
実は震災後停電が続きましたのでこの当時被災者の人たちは自分もひっくるめてテレビの津波の映像は見ていません。
最近ネットで見ましたがすごいですね、避難所の方やまだ何ひとつライフラインが復旧されてない地域の方もまだおそらく実際映像では見てない方も多いと思います。




上の画像もそうですが道がだいぶ出来てきました。
本当に自衛隊のおかげです。寝るとこ食べるもの車両や重機はては燃料まで自前で準備して作業にあたっています。
自衛隊
頼もしいですね






車を停めて作業の調査をしていると目の前で自衛隊の方が救援物資を配っていましたが誰もいなくなるとわざわざ私の所に持ってきていただきました。一度は地域の方に配ってくださいとお断りしましたがここに住んでいる人全てが対象ですからという事でせっかくなのでいただきました。
救援物資
ありがたいです 美味しく頂きました。
家の近所ではスーパーもやっていますが他の地域では商店の再開の目処はたっていないので助かるはずです。





洒落た石畳模様のエクステリアに見えます。
石畳 (1)





乾いた泥です、今あちこちで見れる光景です。
石畳

このドロが曲者!足にはくっ付くは すべるは、車はスリップするは も~。
ドロ




なにか普通のドロと違うんですよね、油が混じっているからと言う人もいますがどうなのでしょう。
ドロ (1)





1階の部屋の中と家の周りは全てドロです、ドロまみれの家財を捨てる為に道路はどこもかしこもすごいゴミの量です。
ゴミ
家を失った人そうでない人、家族が無事だった人そうでない人復興への格差はあるので混沌としています。
まだまだ以前の日常には程遠いですが片付けという一歩を進んで出来る事から日常に向かっています。











こんな時に大変恐縮ですがビオトープ計画も始動です。
配達予定日の三日後に届きました。
こんな状態でも三日遅れとはいえしっかり届くとはスゴイぞ日本企業!
ハス (1)

中身はハスです、植えるのはしばらく後になりそうです。
ハス
被災された方の救援物資が再開したばかりの宅急便で送られてくる中、自分の趣味のもので荷物のスペースを取るのは気が引けますがこんな時だからこそ日常を取り戻そうと動いてみました。
自粛ムードが蔓延していますが楽しい事に向き合える人は楽しんでも良いのかなと思いますがやっぱり気が引けます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

休みの日にでも鉢に入れて植えようと考えていますが休みはいつ取れるのやら
それまで待ってろよハス~

Comments

こんばんは! 
津波というものは厄介ですね。
要らないものを陸の奥地に残していき、大切なものを海に持ち去ってしまうのですから・・・

一昨日の夜の地震、大きかったですね。
せっかく復旧したのにまた停電なんて・・・
ご苦労様です。

ハスを注文したんですね。
どんなの頼んだんですか?
気になります。

私が予約した温帯スイレンは来週末届きます。
それに先んじてシラサギカヤツリを2ポット購入しました。
小さいプラケースに水を入れて付け込んであります。

>被災された方の救援物資が再開したばかりの宅急便で送られてくる中、自分の趣味のもので荷物のスペースを取るのは気が引けますがこんな時だからこそ日常を取り戻そうと動いてみました。

正解だと思います。
早く通常の生活を取り戻すことは大事だと思います。

地震の被害に遭っていない地域の人間が被災地のために出来ることは

義援金を送ること。
物資を送ること。
ボランティアに行くこと。
そして消費をして経済を回すこと。

だと思います。







ちのっぴさんへ 
こんにちは~
本当に津波って厄介、地震だけなら片付けもそれなりに進むのでしょうが、も~瓦礫とこの泥は面倒くさいし重たい!片付けの手伝いをしましたがクタクタになります。
仕事の用事でホームセンターに寄ったらパンジーが50株で500円で売ってましたよ。回りの人はなかなか日々の事でいっぱいのようで売れないので安くなっているのでしょう、枯れるのを待つだけだと思い購入し庭先に植えました。
帰ってきてから夜真っ暗な中で(笑
シラサギカヤツリ良いですね、涼しげで私も好きです。
越冬させようといろいろ試しますが結局毎年購入しています(汗
購入した蓮は黄陽という種類だそうで、なんの知識も無く行き当たりばったりです。正直、植えかたも分からないし、今までの睡蓮も年に1輪しか咲かす事しかできないので上手くいく自信があまりありませが(苦笑
再びこんばんは 
黄陽の写真みました!
京都のお寺が似合いそう(?)なハスですね。
とても品があってキレイです。
うまく咲くと良いですね!
No title 
自衛隊の車が走っているとまるで映画で見る戦場のようですね…。
大きく咲くハスの花がきっと皆さんの心を癒してくれると思います(^-^*)
頑張って咲けよハス~!
こんばんは! 
画像を見ていると言葉を失います。
まだまだこの状態が続いているのですね・・・。
 
ハスやパンジーを購入したお話にすこしホッとしました。
日常が少しずつでも戻ることをうれしく思います。そして
こうやって記事を書いていただけてありがとうございます。
また大笑いで冗談を言い合える日が早く来ますように。
(kanbeeさんとのやりとりは結構ツボなので^^)
再びちのっぴさんへ 
なるほど京都のお寺に似合いそうとは!
数ある種類の中でいかにもハスっぽいというなんとも貧弱な発想でこの種を購入したので品があると言われるとなんだか嬉しいですね。
京都のお寺とは似ても似つかぬウサギ小屋ような我が家にも似合うよう咲かせまっせ~(笑
Non*さんへ 
そうなんですよ
不謹慎かもしれませんが瓦礫の中を自衛隊が砂煙を上げて走る様はまるで映画のようです。それだけ被害の実態が現実離れしているということでしょうか。
大きな声では言えませんがUSあーみーなんて書かれたアメ車のトラックは超~~~かっこいいです、見とれてしまいます。
ハスは初体験なので上手くいくかどうかハス次第ですね←やる前から責任転嫁(笑
ねこぼーしさんへ 
こんばんワニ
1ヶ月経って瓦礫の量が若干減った場所もあり、ずいぶんここは片付いたね~なんて話をしますが、良くみればまだまだ瓦礫の山なにか感覚がマヒしてる?感じでしょうか。
パンジーを買ってきましたが連日帰りは夜遅いために夜に植えました。通行人やご近所さんに見られたら真っ暗な中でなにをやっているのかアホかと思われそうなのでコソコソした動きで怪しさ爆発でした(笑
このままでは多分ハスも夜に鉢植え作業をする事になりそうです(苦笑

プロフィール

kanbee

Author:kanbee
ウォータガーデンビオトープやアクアを
しながら暮らしています♪

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。