飛べ飛べ!めだか

メダカの飼育記録、ビオトープや平凡な日常の出来事など♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄腕アトムもドラえもんも

鉄腕アトムもドラえもんも原子力で動いているらしいです

それなのに、あんなにバタバタ動き回るなんて(怖っ



と、いう訳で宮城県にあります女川原子力PRセンターに遊びに行ってきました
原発をPRする場所です ←そのままですが

庭園のバラ園を見に行ったのですが・・・・
まさかのこの日この場所だけ激寒!
DSC07858.jpg



半そででは寒くて限界! 建物の中に~退散










建物の中には~






おっと!
テレビでよく見るあの姿の模型が・・・
こういう仕組みになってるんですね 勉強になります
DSC07876.jpg











これは炉心の内部 1/2スケール
この前に立ってると、こんな音声案内(たしか?)が聞こえてきます
「原子力発電所は3重4重の安全対策を取ってあるので安全です」
・・・お・・おぅ  そ・・そうなのか・・・
DSC07864.jpg

別にわたくし激しく原発反対の考えもありませんし、むしろ必要なエネルギーだと思っています

がっ! 代替エネルギーを早急に開発し徐々には原発を減らしていかなくてはならないでしょうね




決して入館したとき粗品がもらえたからって原発の肩を持つわけではないですよ(笑









立派な施設で入場無料なのにお絵かきコーナーやらボールプールやらありました
DSC07880.jpg


ところで女川原発は牡鹿半島というところにありまて、地名のとおり野生の鹿がいます

しかも震災後にやたら増えたらしく、この日も日中でしたが数頭見かけました

害獣で苦労してる地元の方には申し訳ないですが森の中に居る鹿はちょっと神秘的でもあります

写真に収めればよかったのですが、つい夢中になってみとれてました(笑



ちなみにこの鹿、夜間になると車との接触事故がしょっちゅうあります
ぶち当たると車は大破しますのであシカらず ←これどう?


震災の前には夜釣りの帰り足に鹿の目がライトに反射するたびドキっとしたものです
気を付けてもぶつかった時はシカたないですよね ←これは・・・・・ゴメンナサイ





まだまだ人口の少ない集落は震災の爪あとがそのままでした
ここはかつての橋の後 以前は道がつながっていたんでしょうね
DSC07890.jpg


にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ

Comments

No title 
こんばんは〜
なんとも今の時代複雑なところに見学に行かれたのですね

私も原発は今の所必要だと思ってます。
ただ早く、安定した電力を供給できる代替エネルギーを開発して、原発に頼らない社会になって欲しいとも思ってます。
なかなか難しいですけどね・・・

鹿が増えるといろいろ大変なんでしょうね。
そういえば電車が鹿をはねる瞬間、運転士さんと目が合うそうです・・・
結構精神的にくるそうですよ・・・(´・ω・`)
No title 
PR施設があるんですね。
職員の方も、このご時世だと気苦労が多そうですね(^^;)

鹿の体当たりは怖そうですね(><)
それにしても、森の鹿さんは見てみたいですね。
奈良公園でせんべいを奪い取る鹿よりも美しそうな気がします。
No title 
鉄腕アトムもドラえもんも・・・だなんて
私たちは子供の頃から 原子力に馴染んでいたんですね^^;

何も知らない原子力発電所であるより
こんな施設で学習できるのは良いことですね
原子力を使用する限りは
絶対に安全であってほしいと願うばかりです

鹿と言えば~
広島県の有名観光地 厳島にも
神様の使いとして たくさんの鹿が放し飼いされています
観光客の手荷物を狙うので
神秘的なイメージではありません^^;
どちらにしても 
人の都合で 鹿の生き方も変わってきているのですね^^;
No title 
鹿の野郎!
って思ったこと何度もあります。
だってね、私が運転してる車の前に急に飛び出してきて、
バンビのしっぽがフロントのウインカーのあたりをかすめたんですよ@あぶないです、ほんとに。。
ぶつかったらそれこそシカたないですね。
人命にかからない車輌の事故で済むなら、
まだまシカもしれませんね~^^
No title 
こにゃにゃにゃちは。

鹿の神秘的な感じわかります!僕も屋久島で遭遇したときは、近くに獅子神様もいるのではないかとキョロキョロしてしまいました。

僕もやみくもに原発反対を唱えるつもりはないですが、やっぱり単純に怖いですし、万が一また事故が起きた場合に、誰かが責任を取れる事でもないと思ってます(自然の事は誰も完璧に予知できないし、放射能は物理的に回収とかできないので)
なので誰も責任とれない事は徐々にでも辞めるべきでは??と単純に思うのです。

でもですね、
原発の影響で福島からこちらに移住されてる方が沢山いらっしゃって、直接お話をきくと、やっぱり想像を絶するような体験をされていて、自分が同じ体験をしていたら、徐々になんて甘い、即時、今すぐに原発はやめろと言うと思うのです。絶対に。

そういう矛盾した2つ考えが自分の中にあって、考えれば考えるほど混乱します(笑)

でもやっぱり、未来の子供たちに自然豊かな日本を残してあげたいですよね~(うまくまとめた??(笑))

こっちは今日は台風ですよ(泣)



ちのっぴさんへ 
えへへ そうなんですよ
ここに今いくの?という雰囲気ですよね

現状として資源ない日本では原子力は必要なのかも知れませんね
電気は一般家庭だけではなくて企業も使うものですから
経済を考えると・・・今はしょうがないのかな~っと

鹿は地元の人は畑を荒らされたり大変なようですよ
その瞬間、目が合うのですか
それは確かにきつそう・・・
シルフィさんへ 
たしかにこのご時世だと微妙な感じでしょうね
受付のお姉さんも顔が強ばっていたような^^

鹿の交通事故は結構深刻な問題らしいですよ
ライト目がけて突っ込まれるとどうしようもないですよね
それでも自然の鹿は綺麗ですよ ホント見とれちゃいます
公園で飼われてる鹿とは大違いです
車に突っ込まれるのは勘弁ですけど^^
ぶっちょさんへ 
今は堂々と言えないでしょうけど、当時はそれだけ原子力は未来の夢のようなエネルギーだったんでしょうね

ホント今回この施設に行って新しく知ったことがたくさんありましたよ
放射線とは別の問題で海に放出される冷却水も付近の海水温度を上昇させたりしてるんですね
普段の通常運転でもいろいろ問題はありそうですね

厳島の鹿はそんなことをするのですか
ちょい悪な神の使いですね(笑
自然で見る鹿は公園で見る鹿とはだいぶイメージが違います
森の主的な神々しさもあるような(ちょっと大げさですが)
それでも害獣として駆除されるのだからホント鹿も大変ですね
くれいんまんさんへ 
おっと!くれいんまんさんは接触事故がおきそうになったことがあるのですか
あたらなくて良かったですね
このあたりの鹿は挑発的なのも居て夜中には道路の真ん中に立ちすくんで車の邪魔をする猛者も居るらしいですよ
そんなのに会ったらシカとするしかないですよね
そう!それシカない・・・う~んイマイチ(笑
にこつきさんへ 
獅子神様!
なるほど~ 野生の鹿にはそんな気配があるかもしれないですね

原発はそうですよね
今の放射能の問題が今の世代では解決できずに次世代にまでいっちゃうんですもんね
それは原発事故のその場所に居た人たちにとってはもっと大きな問題ですよね
例えば汚染された土地の相続でも相続税がかかる訳で、いつ住めるのか分からない土地なのに子供たちが税金を納めなくちゃならないなんて問題も発生しているようです
一日も早く元の自然豊かな福島の姿に戻ってほしいものです

なんか変な?台風ばかり来てますね 台風大丈夫でした?
No title 
車にブチ当たるとは・・・鹿にもシカ角があるのですね(^-^)

関西人です。

takoさんへ 
こんにちは~
そうなんですよ 
車めがけて「ここシカねー!」って走ってくるクレイジーもいるらしいのでシカたないです
鹿と人間、できるだけシカとし合って生活するシカないですね

東北人です(´,_ゝ`)

プロフィール

kanbee

Author:kanbee
ウォータガーデンビオトープやアクアを
しながら暮らしています♪

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。