飛べ飛べ!めだか

メダカの飼育記録、ビオトープや平凡な日常の出来事など♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒色発泡スチロール

先日登場したふくドジョウ

バケツ生活も可哀そうなので池に入れようと思った矢先

天に召されました・・・・

暑い日があったので、それが原因かも知れません

ホント可哀そうなことをしてしまいました 反省です

寿命以外で生き物を殺してしまったのは本当に久しぶりです

ホント反省です・・・・




大きいので(と言っても10cmちょっとですが)亡骸は庭に穴を掘って埋めました

ふと思います、鯉とかアロワナとか大きい魚を飼ってる方は亡骸の処分ってどうしてるんでしょう?

その点、屋外飼育めだかが死んだ時は知らないうちにエビ葬で終わっています

あまり亡骸をみることもないですかね

こういう点でもめだか飼育って楽ですね ←そういうことなの?






話はガラッと変わってメダカ飼育に発泡スチロールを使用している方も多いのではないでしょうか

飼育容器の性能としては申し分ない でも見た目のチープさが・・・

と思っている方もいると思います

そんなハッポウ容器 最近知りました

チャームでお買いものするときに別料金でチョイスすると梱包容器で・・・・・!












黒色ハッポウが選べます
これよくないですか!?
IMG_6225.jpg

こんな容器たくさん欲しいな~ 完璧な容器だな~と思っていると弱点が!













フタは白いので微妙にダサい(笑
IMG_6230.jpg

いや・・飼育容器にする時はフタはしないから関係ないか



にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ

と、熱く発泡スチロール容器を語ってみましたが使う予定もないんですよん 何につかおうかな~?

Comments

No title 
えー!?!?!?
別料金でそんなことが!?
全く知りませんでした!!

ふくドジョウさんは残念でしたね・・・(>_<)
やっぱりビオだとノーマルドジョウが一番なんですかね~。

大きい亡骸・・・確かにどうしてるんでしょうね・・・。
庭があるならまだしも、無い方は・・・。
No title 
ふくドジョウは 残念でしたね
ドジョウは暑さに弱いんですね
私も気をつけます

チャームの黒い発砲容器は初耳デス
昨日 注文したばかりだったのに~
是非 取り寄せて使ってみたいですねww
No title 
どじょうさん、残念でしたね。
仕方のないこともあります。
私も☆にしてしまった時は落ち込みますが、
他の子に愛情を注いで大事にすることで立ち直ります。

発泡は黒の方が断然かっこいいですね!
それに土を敷くのも良し、水を張るのも良し、
想像は膨らみますね~^^

蓋は白で残念ですけど@
kanbeeさんなら上手に使いそうですv-218
あきころりんごさんへ 
この発泡 今回なんと・・・・
にひゃくごじゅーえーん ←トーカード通販風に
なにか買い物するついでなら250円で買う価値はあるかももしれませんね

ふくドジョウは早くに池に放してやるべきでした
反省です
たかだか14,5cmの亡骸でオロオロしちゃうのにホント大きな魚を飼ってる人はどうしてるんでしょうね?
ハッ! 庭がない人はもしかして!食べ・・・・
ぶっちょさんへ 
そうそう チャームの説明書きにもドジョウは暑さに弱いと書いてありました
それなのにバケツに入れて置くなんて・・・
でもこれ睡蓮鉢だったとしても同じ結果になりそうな気が
まぁーサッサと池に入れておけば良かっただけなんですけどね
反省してます

ぬお!昨日チャームで買ったばかりでしたか
+250円でこの容器で発送してくれるので次回は是非!

「是非!」たって別に自分はチャームの回し者でもなんでもないんですけどね(笑
くれいんまんさんへ 
開き直るわけではありませんが、生き物を飼っている以上は死を見ることはしょうがないと思ってます
しかし!今回は普段見ていたエビやめだかと違ってデカイのにビビりました
とは言ってもホント14,5cmなんですけどね
あらためて自分はめだか以上の大きさの生体には手を出さない!と訳のわからない誓いを立てました!? ←意味不明

我が家では発泡容器で飼育する事はないのですよ
この黒発泡、今回は好奇心だけで買っちゃいました
今はただただジャマな存在です(笑
No title 
こんにちはー。
お~、この黒い発泡容器、私も超気になってました。
冬まで使うことがないだろうと手をださずにいたのですが・・。

そういえばkanbeeさんのドジョウの記事を見て、気になって田んぼを見たらドジョウがいました。
3センチくらいのかわいいドジョウたちです。
ぬるま湯のような田んぼの中で、オタマたちと一緒にウジャウジャいたので、生息地か種類にもよるんですね。
ドジョウ、ダメっすね。コリドラスは好きなんですけど・・。
キタキタさんへ 
この発泡は送料がかかるので大量買いできないと思うので欲しいならコツコツ買ってたほうが良いと思いますよ

3㎝のドジョウですか!?
それはめんこいですね~
そうですよね もともと田んぼに居るドジョウはぬるま湯の中に住んでいるんですよね
そういう種類は暑さにも強いのかも知れません

キタキタさんはやっぱりドジョウだめですか
小さい頃はドジョウを捕まえて鍋にして食べましたが、今は食べるのはダメかも知れません
幼いころ、あの熱さから逃げて豆腐に潜っていく姿は興味深々で見ていましたけどね

※ところで、夜間に懐中電灯で見つけるヤゴは昼間より断然シルエットがくっきりなのと動きが遅いので見つけやすいという事ですヨ

プロフィール

kanbee

Author:kanbee
ウォータガーデンビオトープやアクアを
しながら暮らしています♪

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。