飛べ飛べ!めだか

メダカの飼育記録、ビオトープや平凡な日常の出来事など♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災の立ち話し的なこと

震災の話が続き恐縮です

ただいま夜の1時
2年前のこの時間は屋外で災害協定作業の準備作業をしていたんだな~と思い出します
冷たい空気と停電の影響でやたら綺麗な星空
どこでなにが燃えているのか分からないまま見てた海沿いの火災による真っ赤な空
嫁さんとセガーレは遠くの避難所でどうしてるのかな~っと


その翌日からは・・・報道のとおりの出来事を目の当りにして絶句
現地でしかわからない、いや~な出来事もあったりしました(とてもここでは書けないことも・・・)

それでも嬉しくなることもたくさんありましたよ
人間大事なのは思いやりと絆です
たくさんの人の優しさを感じることもできました

そんな嬉しくなる話はまた今度の機会にゆっくりと

自分の家族の次は他人のため、みんなのため!非常時には特に、普段でもなるべく後悔の無いようそう生きたいものです







みなさんは、いざと言うときの為に保存食準備してますか?

自分は以前まで一生懸命カップ麺を買っていました が!

気が付きました!

カップ麺はコストパフォーマンスが悪い
賞味期限が思いのほか短い
これ1個でお腹がいっぱいになるわけがない
非常食がいつの間にか常食になり夜な夜な食べてしまい太る・・・



で、私の考えた究極の保存食


それは!





















乾麺!

これ最高!
まず安い そして賞味期限が長め
火と水があれば調理は間単
食べたい分だけ食べれる
冷蔵庫にある食材(停電になれば急いで食べないと)をトッピングとして食べられる
4902110090055.jpg

乾麺と合わせて忘れずに麺つゆの準備も忘れずに
















これはお水の話

給水場所で給水制限がなければポリタンク20ℓが最強ですが
持ち運びに便利なアイテムがあるんです

それは!
















焼酎大〇郎4L!
image_quality_psp.jpg

容量的にも、持ち運びやすさ使い勝手共に最高です

料理に使う、皿洗う、手を洗う、髪を洗う、他所にお茶の差し入れに行く

どう使っても最強です
2Lのペットボトルでは少ないですし持ちづらいです



でも自分はお酒は呑まないから大〇朗の容器は手に入らない? そういう方もいるでしょう

おまかせください!! 

送料持ちで送っていただければ責任を持って中身を空にして着払いで送り返しますので(笑


実際、大型酒店の近くの道路にはドロだらけになり散乱した商品が
その中から大〇朗を持ち帰る人もチラホラ・・・いや実際は大勢いたかな(笑  
↑どうせ売り物にはならないし時効ですよね

注※ 自分は災害協定作業でそれどころではなかったのでやってませんよ 念のため




当時は中身には用はないので捨てちゃいます
でも、ただ捨てるのももったいないのでみなさん長靴のドロを洗ったりしてました
なんと贅沢な足洗いでしょうか
そんな店屋の近くは通りかかっただけでもやたらお酒臭い(笑


ホームセンターやスーパーに並ぶ防災グッズも良いですけど、やはり一人づつ必要な物は変わってくるでしょうからね
北海道、関東、東海南海、日本海側でも・・・みなさんの住んでいるところでもいつ災害が来るか分からない事と思われます
参考になれば幸いです

ブログランキング・にほんブログ村へ

あ!あと大〇朗受付中です ←まだ言う(笑

Comments

No title 
あれから2年もたつのですね。
沿岸地区にすむ我が家は、防災用品を準備すると言いつつ、
すでに2年たっています。
本当に準備しなくちゃいけませんね。

うちの会社では大船渡の造船場で船を新造しており、
被害の大きさを(間接的にですが)感じました。

報道をテレビで見ては、他人事じゃないと気を引き締めなおすこの頃です。
貴重な記事をありがとうございます。
No title 
2年経つんですよねー・・・。
我が家でもストーブ、水、ライト、ラジオなど、揃えました。
娘は今でもいろんな面で怖がる事が多いです。

2年経っても、震災直後とあまり変わらない広大な更地の映像に衝撃を受けました。
復興までにはあと何年かかるんでしょうね・・・。

くれいんまんさんへ 
あっという間の2年でした
だんだんと薄れてくる防災意識・・・
いや、でも長期間のあの不便な生活はもうイヤです
自分も、もう一度防災を見つめなおさないといけなさそうです
こんなの使わないで終わるのが一番良いんですけどね
あきころりんごさんへ 
備えあれば!ですね
こんな防災アイテムは使わないで済むのが本当は一番なんですけどね

正直なところ、2年も同じ景色をみているとこれがあたりまえなのかな?と以前の風景を忘れちゃいます

子供達の心にもやはり衝撃が残ってるんでしょうね
家の子も同じです
この気持ちが将来は災害に対して適度な緊張感で教訓となってくれれば良いのですけどね

プロフィール

kanbee

Author:kanbee
ウォータガーデンビオトープやアクアを
しながら暮らしています♪

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。