飛べ飛べ!めだか

メダカの飼育記録、ビオトープや平凡な日常の出来事など♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャー専用ミナミヌマエビ

以前お話した赤いミナミの中の1匹です。
ひげの部分が赤っぽいではなく真赤です。
かなり濃い赤でなんとも綺麗でしっぽの部分も同様に赤いです。
(相変わらず写真がしょぼく見ずらいですが)
レッチェリとは違い体は普通にミナミの色で一部が赤いとても変わったミナミです。
実物を見るとなんとも不思議というか綺麗というか目をひきますよ。

DVC00214_convert_20101229230220.jpg
抱卵していたミナミも無事チビエビが生まれ、水槽の中はチビッコフェスティバルとなっております。
体色はやはり、ほんわか赤いのと普通のと混在しています。
小さすぎて写真には写らないので画像は次回という事で。

今年も、もう残すとこと数日です。
多分今年は更新すのが最後になると思うので。
コメントを通して知り合った方、ブログに訪問してくれた方今年一年お世話になりました。
来年もまた楽しくやっていければ良いなと思います。
皆さんも平穏で穏やかな新年を迎えられるよう願っています。
それでは良い年を。
ブログランキング・にほんブログ村へ

といいつつもう一回くらい更新するかもしれませんがw

Comments

おはようさんさん 
おお、写真の腕が上がりましたね。
ソイル、きれいに撮れてるじゃありませんか(ぷぷぷ
見慣れた集団の中に変わった個体がいると嬉しいものですよね。
ついついその子ばっかりに目がいっちゃって
kanbeeさん、この子見るときニヤニヤされてるでしょ(笑
 
レッチェリもミナミも同じヌマエビ科ですから
交雑は遺伝子的に可能です。
(「レッドチェリーシュリンプ」はいわゆる販売名で
分類としては「ミナミヌマエビ(レッド)」)
基本的にはミナミの姿をしたものがほとんどですが
赤が部分的に出ている子の画像を見たことがあります。
だからこの子や、新しく生まれてきた赤っぽいちびっ子も
そういった特別な子なのかもしれませんね(^-^ )
 
以上、ジオン軍からお届けしました。
ねこぼーしさんへ 
このソイルの質感を伝えるために苦労しましたよ(笑
やはりミナミとレッチェリは交配可能ですか。
なるほど、一緒に飼育してれば当然の事なんですね。勉強になりました。
でも斑模様のミナミも良いですよ、確かにニヤニヤしたり口を開けてポーと見ています。
ジオン軍からの発信とはさすがフトコロが深いですね(笑

プロフィール

kanbee

Author:kanbee
ウォータガーデンビオトープやアクアを
しながら暮らしています♪

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。