飛べ飛べ!めだか

メダカの飼育記録、ビオトープや平凡な日常の出来事など♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狩猟民族農耕民族

我が家は狩猟民族

ハンターです
狩人です
あずさ2号です・・・



狩りは危険ととなり合わせ
それでもこれは狩人のさだめ 子供も幼少期から狩りを叩き込みます


先日セガーレを連れて狩りにいきました 












獲物は田んぼのミジンコとその辺の虫ですが(笑
DSC05196.jpg



よーし ミジンコをばんばん掬うぞー! そこでパパさんの勇ましい背中を見ていなさい











ところが肝心のミジンコの姿はなし
毎年バンバン掬っているポイントにも気配なし








村にはお腹を空かしためだか達がまっています このまま手ぶらで帰るわけには行きません 
ヨーシ!セガーレよ 場所移動するぜー
愛車ダンガンガンガン号で猛スピード 走って追いかけるコッチは炎天下でヘトヘトです
DSC05203.jpg











あちこち移動しましたがミジンコの姿はなし
結局捕まえたのはチョウチョウ数匹だけ・・・
しかも取ったそばからカゴの隙間から飛んで逃げられてるし
それを見て爆笑してたらセガーレにキレられました(笑
DSC05204.jpg


ミジンコがいなかったのは時期が早かったのかなー
もしかするとこの辺は内陸地ですが震災のときは水路から逆流してきた津波の水で田んぼがタプタプしていたからその影響もあるのでしょうか
塩水でやられてコイやフナもプカプカ浮かんでましたから
いずれ次回出直ししてみます



結局今回のミジンコ狩りは成果なし

でも大丈夫















だって本当は根っからの農耕民族
道路に落ちていた田んぼの土をゲット
DSC05187.jpg








この土でミジンコを育ててみます
これだと正確には牧畜民族というのでしょうか どっちでもいいですが
ミジンコ湧いてくれるといいな~
DSC05188.jpg




ところでミジンコ採りは本当に危険と隣り合わせ
通りすがりの人に「何か採れるんですかー?」と声をかけられると答えがつらい・・・
いつも声はかけるなよーと背中からオーラを出していますが、そんなオーラは虚しく
昔近所だったおばさんがウオーキングなんぞしていまして

おばさん 「あら~お父さんと何採ってたの?」

セガーレ 「ミジンコ!!」

おばさん 「ぇっ・・・・ぁ・・・そうなの・・」

自分 「・・・・・・・・・・・・」

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ

そりゃそうなりますよね~
おばさんミジンコ(?_?)って顔で帰っていきましたもん(笑

Comments

No title 
お久しブリーフです。

いい環境ですね~
そして先輩の園帽子がキュートです(^∇^)

ミジンコって狩るもんなんですね。初めて知りました。
獲れなくて残念でしたね。しかし、獲物がいないならしょうがないですね。

我が子に狩りのノウハウを教えるのが親のつとめです。
大人になって、
「セガーレよ、さあ、狩ってきなさい、ミジンコを」
「はい、父さん、1000匹程でいいでしょうか?」
こんなやりとりで、子供が親のかわりに狩りに出かけてくれるでしょう(笑)

あ、あと、近所の方からたずねられた時のやり過ごし方も、仕込まないとですね(笑)
No title 
私は私はあなたから~旅立ちます~♪
どうもー、関東時代はあずさ号で相方の実家に帰省していたにこつきです。あの頃は若かった(爆)あ、結婚してなかったから帰省ではないか。と、なんちゃって九州男児の昔話は良いとして、みんなミジンコの凄さを知らないですよね~、メダカにとっては栄誉満点で、ミジンコ繁殖材なんかもあるんだぜえい?ワイルドだろ?(杉ちゃん風)
セガーレくんの愛車ステキ!セガーレくんと一緒にミジンコとり、最高ですね♪
べきべきちゃんさんへ 
おはよーぐると
いい環境なのかつまらないのか・・・分かりませんが足を伸ばせばすぐに田んぼ
ミジンコ狩りには最強ですが
セガーレは帽子を無くす達人です
今まで無くした帽子は数しれず 今回もお土産で貰った帽子を速攻で無くしました
なので今回は幼稚園の帽子でお出かけです
変なところで洋服にはうるさい年頃のセガーレですが、この辺は親のいいなり
こういうところが面白くてめんこいです(笑
是非将来は最強ミジンコハンターに育って欲しいのが親心です(爆
にこつきさんへ 
セガーレは愛車を急いでこぐと無意味にこけるんだぜぇ~
それなのに補助輪を外すと言い張るんだぜぇ~
ワイルドだろ~
というより現実を知らないだけ?補助輪外したらコケまくるのは目に見えてます(笑
あずさ2号であなたの(義理両親)のもとに帰っていたんですね
まるで歌詞のとおり?のような素敵な思い出ではないですか
そういう若い頃の思い出はヨカバイ←使い方OK?
ミジンコ繁殖はなかばあきらめています
難しいのと夢中になりすぎて、何のためにミジンコ飼育しているのか分からなくなってくるから(笑
捕ってきて与える このスタイルが確立できればいいのですけどね~

 
No title 
狩猟本能~バンザイ! ですねww

ウチにも小さい子がいれば
一緒に(ダシにして)ミジンコ採りに行ってみたいですが
オバハンが一人で網持って 何しとんや~?
ん?? ボケとるんか~?
と 思われるのが怖くて一人では行けません^^;

私も狩猟本能を発揮したいですww
No title 
こんばんは~
あらら、ミジンコ狩りは不調に終わりましたか・・・
いつもいるポイントにいないとは今年はどうしちゃったんでしょうねぇ

ところで田んぼの土って道路に落ちてるものなんですか?
うまくミジンコが湧くといいですね( ´艸`)
ぶっちょさんへ 
ギクッ!ギクギクッ!!
子供をダシにしているのがバレました!?
子供と遊んでやると言いながらミジンコ狩りのカモフラージュになってもらってます
だってぶっちょさんの言うとおり一人では怪しすぎて(笑
以前は一人で捕りに行っていたんですけどね
あの頃に比べれば俺もまるくなったものです
まるで牙を抜かれたイノシシのようです
・・・これではブタか!(笑
ちのっぴさんへ 
ミジンコ狩り不調の原因は時期が早すぎたのかな~と分析
もっとギラギラの日差しになる頃だったかな~?
気が向いた時に適当に捕りに行っていたので記憶に無い・・
今年は記録しておいて来年以降迷わないように気をつけねば
田んぼの土はトラクターが走った後にいくらでも落ちてますよー

プロフィール

kanbee

Author:kanbee
ウォータガーデンビオトープやアクアを
しながら暮らしています♪

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。