飛べ飛べ!めだか

メダカの飼育記録、ビオトープや平凡な日常の出来事など♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間は進むよ

先日仕事で移動していると川の中からサルベージ船で何かを引き揚げている作業をしていました
野次馬が大勢集まっているので自分も興味シンシンで見てみようと仕事をサボって・・・社会勉強のため見てみることに
DSC05061.jpg










お~船です!船を引き上げていたんですね 震災のときに沈んだ船でしょうか
一年間の月日の流れでフジツボがもの凄く付いています 凄いですね~
DSC05062.jpg






休憩がてらちょと附近を散歩してみました
この建物は漫画家の石ノ森章太郎氏を筆頭に有名漫画家の作品を展示してあるミュージアム
石ノ森漫画舘という施設です 津波にのまれましたが外観はそれなりに保ってます
DSC05066.jpg










ちょうど震災の1週間前にセガーレと二人で遊びに来た場所です
↓その時の写真です こうやって見るとセガーレが一回り小さいです
子供の成長は1年ですごく大きくなるものですね  一年前はこんなに小さかったのか・・・
DSC01560.jpg
ちなみにこのとき被っていた帽子は今はありません
避難生活中にトイレの中に落っことしてしまって捨ててしまいました
ちょっとした思い出の写真なんです









これが現在の様子
瓦礫の類は片付いてキレイになってます
外から見ると1階部分は全て流されたのか何もありませんでした
DSC05060.jpg
今年中に復旧して再開するらしいので今度またセガーレと遊びにいきたいです










と、キレイに締めくくりたいところですが前回遊びに行ったときは場内は演出上薄暗くしてあるのでセガーレは怖い~と猛ダッシュで出口まで駆け抜けました(笑
あれから一年 次に行ったときは成長した姿をみれるのか!?







おまけ
全然関係ないですが家の玄関先のコンクリートの間から咲いたど根性パンジー
DSC05056.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ

ワイルドだろ~ たくましいぜぇ!

Comments

No title 
こんにちは~
少しずつですが復興に向けて進んでいってるんですね。それにしてもスゴイフジツボ。

石ノ森漫画館はまだ営業していないのですね。
早く再開されると良いですね~
次行く時ははたしてセガーレ氏は怖がらずに中をみてまわる事ができるでしょうか?

ちなみに私はサイボーグ009が大好きです。
小さい頃よくマンガを読んでました( ´艸`)
(あ、今でも持ってます)
イラストも描いていたんですよ~

コンクリートの割れ目からパンジー。
こぼれ種から咲いたのでしょうか?
よく咲きましたね♪
ちのっぴさんへ 
フジツボが隙間なくビッシリと張り付いているので、不謹慎ですが心のなかでこれは「自然のデコ船だなぁ」と感心していました
漫画舘は今年中に再開らしいのでもう少し待たないとダメみたいですね
この薄暗いのが怖いシリーズに何度泣かされたか・・・
アクアマリン福島に行った時も同じパターンで出口まで猛ダッシュ・・・あ~ゆっくり見たい(涙
おお~!009好きですか!私も好きですよー
この年代の漫画が好きならこの漫画舘は結構楽しめると思いますよ
初代の仮面ライダーもいます それ以上古いのはちょと分かりませんが・・
お近くに来る機会がありましたら是非立ち寄ってみてけさい~(方言です)

パンジーって放っても種から生えてくるものなんですね
我が家のあちこちにこのパンジーの兄弟がいっぱいいます(笑
No title 
時間が経つにつれて、変化していきますね。(子供も大きくなるもんだ)
復興に向けていくことは素晴らしいと思いますが、
同時にあの出来事が風化していくことがないようにしたいですね。そう考えると、避難所で落とした帽子一つとっても、思い出に残っていることは大事なことなんでしょうね。

子どもって、当たり前ですが、一年でものすごく大きくなりますよね。嬉しいような、なんかさみしいような。
「ああ~、あの頃はかわいかったな~」
って思うようになるのももうすぐ来るんじゃないでしょうか?
暗闇を猛ダッシュですか~(笑)
うちのシタノコは今それ真っ盛りです。なので、いくらディズニーランドへ行こうと誘っても頑なに拒みます(笑)
でも、それもきっと一瞬です。
セガーレ先輩も、「ふむふむ、石ノ森先生、素晴らしい作品を残しましたね、父さん」
などと言いながらミュージアムを堪能できるようになるでしょう(イメージは勝手にガリ勉君笑)




べきべきちゃんさんへ 
ワイルドだろ~かぶりでしたね(笑
べ・・べつにパクッたわけではないですよ(汗
お母さん、あの麦藁帽子・・もといニットの帽子はどこへ行ったんでしょうか
あれは、あんたが便器の中に落っことしたのよ
と、いつか思い出す日がくるのでしょうか(笑
この写真の頃はまだ小せーって感じしたが、今はこの頃に比べるとヒョロヒョロと随分大きくなりました
暗闇はダッシュで駆け抜ける、いづこも同じなんですね(笑
入場料金分は元を取ろうぜ~というのは大人の発想なんでしょうか
体が大きくなった分、心も成長してるのか!今度見極めてやります

あっ、あの~セガーレはいつも「ち○ことかう○こ」とか連呼してるようなガキお子様なのでとてもガリ勉になる姿は想像できません
いや、むしろ将来はガリ勉になって欲しい 結構本気で!(笑

プロフィール

kanbee

Author:kanbee
ウォータガーデンビオトープやアクアを
しながら暮らしています♪

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。