飛べ飛べ!めだか

メダカの飼育記録、ビオトープや平凡な日常の出来事など♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備えは大事だよ

皆さんは災害に備えていますか? 私はこんな感じで一応備えています
普段必要ならお店で間単に手に入るものが何一つ手に入らないという不便な生活は本当にこりごりです
1219 029

そんな私の非常用備蓄を無駄に紹介しちゃいます








非常用備蓄といって真っ先に思い浮かぶのは~ もちろん食料!
手っ取り早くカップラーメンが主役になるかと思います
その他にも無洗米とレトルトカレーその他もろもろを準備しています
1219 025
案外賞味期限が切れるので食べては補給というスタイルでいきますが、たまには補給が追いつかないことが・・夜食で食べ過ぎるので(笑



これは余談ですが、塩っけのない食事は思いの他、食は進みません(経験談)
具なし塩なしのお米オンリーのおにぎりはお腹いっぱいになるほど食べれませんでした
非常時に贅沢なと思われるかもしれませんが結構きついですよ
農家の方にいただいたタクアンの美味しかったこと美味しかったこと








で、なにはともあれ飲料水
給水車も時間が経てば回ってくるでしょうけど大概は行列になるでしょうね
もし、万一にも家族の行方が分からないという事態になった場合は当然自分の足で探さなくてはなりません そうなると給水の行列に並んでる時間は無いはずです  
できればそういうのを見越しての量が準備できればなと考えています
1219 027










せっかく給水車が来ても汲む容器が無いなんて事態もありますね
しかしそこはアクアリストのはしくれ 大量のバケツがあります
バケツの中に大きいビニール袋を入れて水を汲んだら袋の口を縛れば清潔な水容器に使えちゃいます
DSC02491_20110614142629.jpg
で、水は飲んだり料理に使うだけではありませんね
水洗トイレの場合には流す水を大量に使います
川から汲んでくるにもバケツは重宝しました

それでも空の容器は軽くても水が入ればズシリと重たくなるので台車があれば、なお助かるでしょうね 実際給水所にやってきた奥様方は予想外の重さに苦戦してましたから









水があって食料があれば、次はお湯を沸かす火が必要になります
家はオール電化でしたので電気が復旧するまで完全にアウトでした
震災の後にこんなバーナーを買いましたが、よく考えると家に卓上コンロがあったんでした
停電中はまったく忘れていて不便な思いをしましたね~
点火してみた
ちなみにこのバーナーもそうですがキャンプ用の丸いボンベではなく、ごくごく一般的なカセットボンベの物をチョイスしました
その理由は入手が容易だから コンビニでもスーパーでも手に入ります
時間が経ってからですけど支援物資でも回ってきたくらい手に入りやすかったです
災害時にアウトドアグッズ屋さんが店を開けてくれればなんでも困らないんでしょうけど














朝ごはんは朝に食べます お昼ごはんはお昼に食べます あたりまえですが
そして晩御飯は晩に食べます 停電中なら当然真っ暗
料理は明るい内に済ましても食べるのは暗くなってから
手探りで食べるはめになっちゃますね 結構どのお宅でも懐中電灯はあったりしますが食事をとるのに懐中電灯の直線の光では不向きでしたね
DSC02417.jpg
テーブルの上をまんべんに照らしてくれるこういうガスランプや










ランタンタイプのほうが使いやすいでしょうね
ランタン















夏場はいいでしょうけど冬場の停電は暖房機が使えず堪えました
石油ストーブが震災後ずいぶん売れたようですけど、我が家はオール電化なので石油の備蓄はまったくないんですよね
灯油は劣化していたむので災害用に備蓄するには不向きですよね
なので家ではガスストーブを購入しました
ここでもカセットボンベ型です
DSC04256.jpg











後は情報収集です
停電中はテレビが全く見れませんでしたので、やっぱり頼りになったのはラジオでした
IMG_7190.jpg
これは震災後に購入したものです
当時持ち運び出来るラジオがなくてipodで代用してましがイヤホンなので不便でした












携帯のソーラー充電のできる蓄電式の電池
やっぱり電話が使えれば便利でしたもんね しばらく携帯は通じませんでしたが・・・
IMG_7194.jpg













で、ヤカン
ヤカンがどうしたって? フッフフ普段お湯を沸かしたときに意識的にちょっとだけ多く沸かし残った湯は次に使う時までそのまま取っておきます
要は水の確保です コップ1,2杯分です
1219 046
たかがコレばっかりの水と思うでしょうが震災の騒動のなか落ち着いてちょっと水を飲めたりするのは助かりましたよ
ペットボトルを開ける程ではないときとかね
あっ!あとヤカンは食器を洗う時、髪を流し台でシャンプーする時に重宝しました











最後にこれ ジャーン!
車のコンセント これがあれば炊飯器も電子レンジも使えちゃいます
その時に車が無事ならばですが・・・・
0119 008

今のところ考え付くのはこんなものでしょうか
人それぞれのライフスタイルや家族構成、生活環境で変わってくるのでしょうけどね
犬や猫を買ってる方はエサが手に入らなくて困ったと言ってましたしね
家にはペットと呼べるのはめだかとエビだけでしたから完全に放置してましたが(笑
ブログランキング・にほんブログ村へ

だけど、こういうアイテムなんかはレジャーや趣味で使って、災害用としては宝の持ち腐れになると良いんですけどね

Comments

No title 
こんばんは!

本当にいざという時のために準備が必要ですよね。
僕はカップ麺くらいしか準備してないので、もっとちゃんと準備しないとです。何より水ですよね。あとは、うちのヒーチャン用に煮干しです。近いうちに我が家の防災グッズの総点検します!


No title 
確かに備えは大事ですよネ
ウチはまだ ほとんど備えが出来てない状態ですが
これを参考にさせて頂いて 揃えていきたいと思います

一周忌である昨日も
一日中TVで災害についての番組が放映されていましたね
こちらでは ほとんど現実的ではありませんが
一年経っても まだまだ復興が遅れている事に驚きました
東北の方はホントにガマン強いんですね
上手く言えませんが 被災された以外の人たちは
そのガマン強さに甘えている様な気がします
なかなか進まない復興にイラダチさえ感じてしまいます
放射能汚染の問題も有るんでしょうが
ゴミ処理の被災地以外での分担についても賛否両論? 色々あるようですね
結局は政府への不信感が原因の一つではないでしょうか
まあ 色んな事が絡んでいて難しい問題ですけど・・・

とにかく復興が早く進みますように願っております
No title 
おお~
我が家も一応備えはしているものの、kanbeeさんとこのようなカンペキな装備ではありませんね…反省。

なんか「なんとかなるだろう」的な考えがどこかにあるんですよね。
備蓄食料も補充もせずに食べっぱなしで、どんどん少なくなってるし。。。あかんな~

あの地震から1年、そういう気持ちの緩みを引き締めるいい時期ですね!はい、やりますよ!

ありがとうございました!

No title 
こんにちは

1年経ちましたね
関東も3年以内に直下型地震が70%だとか言われてるので、ボチボチ準備をしているのですが・・・
台車は盲点でした
なにかしら、キャスターの付いてるものがあった方が良さそうですね
勉強になります!
No title 
体験者のお話はとってもためになります。
一通り防災グッズの準備はしてみたつもりですが、読みながら
もう一度確認できましたよ。どうもありがとう^^*

「あの日を振り返って」を読んで、本当に大変な出来事だったんだなぁと。
静かな文章の中に、大きな経験をされた濃い時間が凝縮されていて・・、
また色々と考えさせられました。

地震大国に住んでいる以上、いつでも誰にでも可能性があるんですものね。



No title 
こんばんは~

やはり一度震災を経験するとあれがあれば良かったというのが見えてきますよね。
一応東京も震度5強を経験したので、最近ではことあるごとに防災グッズ買っていってます。

それでもカセットボンベ式のストーブは気がつきませんでした。
電気がなくても暖をとれるようにと思ってうちも石油ストーブの購入を検討したこともあったのですが、万一石油が手に入らなかったら役に立たないだろうということで買っていません。
今度カセットボンベ式のストーブ見てみますね~

あと携帯のソーラー充電も気になります。
ラジオはスマホのアプリでradikoをダウンロードしたのでますます携帯の電源確保が重要になってきました。
これも次に買うものリストに入れておこう・・・

これからは毎年3月と9月に防災グッズの総点検をしなくてはいけませんね。

にこつきさんへ 
私も以前はカップ麺を適当に準備していましたが、お湯は沸かせないわ~お腹いっぱいにはならないわ~で苦労したのでこんな具合の備蓄になりました
そうそうワンちゃんのご飯も準備して置かないと!
・・・って 煮干ですか(笑
ヒーちゃん煮干が好きなんですか
でも、もちろん人間も食べれますし栄養ありそうですしいいかも知れませんね~
ぶっちょさんへ 
そうなんですよ~
備えは大事ですね だって私もこんな事を体験するとは思ってもいませんでしたもん
なにも備えがなくて大変でした

市街地は瓦礫が片付きました・・・・・
・・・・それだけですが
仮設住宅はあと数年で退去、でも復興用住宅地はまだまだ先
これでは家をなくした人はたまったものではないですね
瓦礫は目の前で見るとものすご~い量なのでコレを輸送する手間を考えると途方にくれてきます
本当は現地で処理できれば一番良いんでしょうけどね
べきべきちゃんさんへ 
そう!なんとかなるだろ これですね
私もそう思ってましたが、なんともなりませんでしたね~
ロウソクはあってもライターがないなんて事もありましたし
普段ならコンビニで100円もだせば購入できるものが手に入らない
こういうのは気分がへこみます あーなんで買っておかなかったのかなーと
なんてかっこ良く話していますが我が家も備蓄品に手をだして補給は遅れ気味なのは内緒です(笑
シルフィさんへ 
そうそう関東の確率も大変な数字ですよね!
正直そう言われてもという感じになっちゃいますよね
まあ~備えるのは大事ですから、やっておいた方が良いですよね
震災のとき家の地域の給水所では給水量の制限はなかったので台車に衣装ケースを乗せて大量に給水していた人は周りから羨望のまなざしを向けられていましたよ(笑
いや本当に女性の力ではポリタンクは重いと思いますよ
台車ですと2個3個と積んでもなんとかなりそうですよね
我が家は庭のDIY用の一輪車でいこうと思ってます
ピースピンクさんへ 
ホント地震は日本に住んで以上は避けられない問題なのかもしれませんね
私も震災前はこの辺は大地震の確率99%という発表を聞いてても「へー」としか思ってませんでしたもの
来ると分かっていても大した準備をしなかった過去の自分にゲンコツをしてやりたいです(笑
関東もいや~な確率が発表されてますよね~
いつどこで来るのかは分からなくてもいつか来るんだという準備があれば少しでも状況はいい方向にいけそうですよね
ちのっぴさんへ 
そうですよね~東京も大変でしたよね
あの当時は情報を得るすべがなく後から知りましたが
冬だったので暖がとれなくて家の中では家族みんなで毛布を頭から被ってました(笑
それでも石油ストーブや暖炉のある家は暖かっかたーと言ってました
ガスストーブでは部屋中がポカポカになることはないでしょうけど無いよりは絶対良いと思って購入しました
試しにつけてみると結構暖かいです 買って良かったと満足しています

この充電器すごいですよ
満タン蓄電だとスマホの電池空っぽから3回位は満タン充電できます
あとアダプターがいっぱいあるのでDSなんかも充電できちゃいます
あ~私もラジオのアプリダウンロードしましたよ
これ絶対便利だと思います!以前のちのっぴさんが携帯でラジオを聞ける(古い携帯でしたっけ)といった記事をみてピーンときて参考にしました

プロフィール

kanbee

Author:kanbee
ウォータガーデンビオトープやアクアを
しながら暮らしています♪

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。