飛べ飛べ!めだか

メダカの飼育記録、ビオトープや平凡な日常の出来事など♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓦礫の山が

先日、車で一時間程の所で仕事の会議が夜遅くにありまして、その場所が学生時代に住んでいた街だったので懐かしくって会議終了後に夕食をとりながら一人でドライブをしてみました
その街を夜に車で走っていると学生時代に一瞬戻ったかの錯覚と懐かしさでちょっぴりセンチな気持ちでいっぱいになりましたね
もう居るわけ無いのに友人が住んでいたアパートなんか寄ってみたりすると当時の様子がブワっとよみがえります

あの頃の自分からしたら今の自分なんて想像できてないでしょうね 当たり前でしょうけど
結婚してセガーレがいて家を建ててこんな生活してるんだぜー 
なんて当時の自分が聞いたらなんて思うのでしょうかね 
マジか!スゲな~というかダッセ~っというかな? タブン自惚れ野郎だからダッセ~なーって言われそうです(笑

なんて、おっさんの青春話を聞いても仕方がないですね 
さんざんダラダラ書いといてなんですがまったくチラ裏の話なのでスルーして下さい(笑



さて、山です 瓦礫の山です

DSC03487.jpg









この瓦礫の山が大きくなるのと比例して市街地の片付けは進んでいきます
この写真は震災から1週間位の頃 瓦礫をとりあえず両脇によけて道を作った状態
DSC01773.jpg
ちなみにこの先の道は地盤沈下の影響で冠水しています、これが思いのほか深いんです
この日このまま軽自動車で突入したら、あぶなく車を沈めるところでした あせったなー
自衛隊車両が通ってるから行けるかな~なんて大甘な考えでした


で、ビフォー アフター









すごいですね~ あんな量の瓦礫がこれだけ片付くとは
電信柱も新しく建って、道路も嵩上げして舗装してあります
DSC03850.jpg

で、この場所から右を向いたのが下の写真











ビフォー
DSC01771.jpg













アフター
手前の方は瓦礫がすっかりなくなりました 奥の方では残った建物の解体が進んでいます
DSC03852.jpg










これも震災から1週間位の頃
車の通れるところも限られていたしガソリンが無かったので、みんな徒歩かチャリ
このお兄さんもよく見るとチャリを押していますね 他にも家族で渡ったりしてる人が大勢いました
でも瓦礫の上を歩いて釘なんか足に刺さったら大変!
病院もやってないし破傷風も流行ってましたからね
DSC01819.jpg









そしてアフター
DSC03857.jpg
奥にレッカーの付いた船 サルベージ船が見えます
なにをしてるのか近寄ってみます











なんと沈んだ船を引き上げていたんですね
よくみると水に潜って作業をしてる人がいます 大変な作業です
DSC03961.jpg

もう冬ですねぇ~ 時の経つのが本当に早い 歳のせい!?・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

瓦礫といっても元は大勢の方の生活の欠片 じっとみてると心が痛みます
「禍福はあざなえる縄の如し」いい事が待ってれば良いですね

Comments

No title 
こんばんは
大分片付けが進んでますね。
震災直後は非日常的な光景が広がってましたが、瓦礫が片づいただけで大分日常が取り戻せているような感じがします。(もちろん表面的でしょうが)
ここまでになるまでにたくさんの人が頑張って作業してくれたんでしょうね。
ゆっくりゆっくりですが復興してきていますね。

ちのっぴさんへ 
今は町の外れの方以外は凄惨なほどの崩れた家なんかはだいぶ片付きました
9ヶ月が経った今なにが本当の景色だったか分からなくなってきます
なかなか進まない復興ですが、それでも確かにここまでの復旧には数多くの人達の頑張りがあっての事
情けないですけどこんな事がないと、いろんなありがたさが分からないものですね・・・
復興と呼ぶにはまだ先の話ですが一歩一歩ですね
No title 
過去記事コメントですが(奥ゆかしいのでw)

「アフター」が画面に現れる度に
嬉しく思いました。

見せてくれてありがとうございます。
かをりさんへ 
奥ゆかしいかをりさんこんばんは~(笑
以前にくらべてアフターのように、だいぶ変わった場所も沢山あります
が、やはり場所によってはそのままだったりする場所もあるわけで・・・
片付ければ終わりという訳ではないですけど片付かないと気持ちも前に進みませんからね
復興住宅や新しい市街地の計画など少しづつ進んでいますが、やはり最後に大事なのは人の気持ち
元には戻せなくても皆が不自由のない日常を取り戻せる日が早く来ればいいと思います
かをりさんをはじめいろんな人の力で確実に(ゆっくりですけど)前進できていると感じています

プロフィール

kanbee

Author:kanbee
ウォータガーデンビオトープやアクアを
しながら暮らしています♪

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。