飛べ飛べ!めだか

メダカの飼育記録、ビオトープや平凡な日常の出来事など♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めだか池を作ってみるよ~完成までもう少し編~

すっかり涼しくなりました
夏は来年までお別れでしょうか 
外での作業はしやすくなりますがそれはそれで汗をぶったらして作業をしないとイマイチ達成感がないというヘンテコ思考が(笑




レンガとプラ舟の間に砂を入れて埋め戻します
DSC03333.jpg






ある程度入れたら水で締めます これで隙間無く砂を充填できます
DSC03334.jpg






砂でギチギチです これが保温材の役目を果たしてくれはずです
DSC03339.jpg










砂の厚さ5cm+レンガの厚さで横からの真夏の温度上昇、特に冬の冷え込みに効果があると思います
DSC03340.jpg
普通にセメントを練る一般的な船は20㎝前後このプラ船は深さが31㎝この深さがあれば水面は凍りますが底の方はそれなりのはず・・去年の検証では









で、前回のO型の力を遺憾なく発揮したというチョンボはコレ
DSC03327.jpg







一番上はレンガを並べようと思ってプラ舟のフチに調度乗っかるよう計算してレンガを積んだつもりが見てのとおり実際は高すぎて隙間が開いてしまいます
DSC03329.jpg







そこでゴマカシの為に用意したのがコチラ
薄いレンガ達です
DSC03344.jpg







コレをこうやって高さ調整に使ってゴマカソウってワケ
DSC03347.jpg






そうと決まれば早速ならべていきます それラッセラ~ラッセラ~
DSC03345.jpg
別に掛け声に意味はありませんが(笑








こんな感じで並べ終わりました
こうやってみると簡単に並べてるように見えますが、実際は取っ手部分にぶつかるのでレンガを切ったり大変でした
DSC03350.jpg
こんな余計な苦労をするのもO型のせいです ←本当にそれだけか~(笑


ブログランキング・にほんブログ村へ

次回は完成の報告ができるのか それともまだ続くのか

Comments

ひゅーひゅー♪ 
うわぉ~~、進んでますねぇ!
いやあ、自分がしっぽ池を作ったときのことを
彷彿とさせていただきました。

うんうん、砂を流し込んで水で埋めてね~、
そうそう、私の場合はプラ舟設置のゆがみというチョンボでしたが
同じくO型のkanbeeさんはレンガの高さでチョンボという
なんとも嬉しい同類意識。
ですぐゴマカシに走ってなんとかしちゃうっていうのも
「アタシたち血がつながってる!?」とまで考えてラッセラ~♪

メダカちゃんも入って、完成お披露目が楽しみです。
ねこぼーしさんへ 
こんばんは~
あ~懐かしいような気が
しっぽ池を作っている記事を読んでいるときはこの人は本当に女性なのかと強く感じましたもん(笑
そうです!オレ達O型には緻密な設計や計算は必要ないのです!
ヤリナオシの文字なんてありません!YARINAOSIで脳内検索するとゴマカシチャエと変換されますから(笑
そんな同士ねこぼーしさんにめだかを入れた新しい池をごらん頂きましょう!
あ!その前に早く完成させないとーラッセラ~♪
No title 
あらら~

kanbeeさんのことだから糸を張って高さを合わせると思ったんだけど・・・
そうですか~、O型ですか~( ´艸`)
(でもA型の私もおそらく糸は張らないと思いますw)

いいじゃないですか~
行き当たりばったり臨機応変な方が。
ラッセラ~ラッセラ~♪

次回はいよいよ完成すると見た!
ちのっぴさんへ 
そうなんです 糸を張ったのは本当の最初だけ
作ってる時のあまりの暑さについつい行き当たりばったりなレンガ積みに・・・
おっと!そうです り・りん・・臨機応変なんです(汗
そして次回は完成と、また見透かされてます(笑)ラッセラ~♪

プロフィール

kanbee

Author:kanbee
ウォータガーデンビオトープやアクアを
しながら暮らしています♪

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。