飛べ飛べ!めだか

メダカの飼育記録、ビオトープや平凡な日常の出来事など♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内でも塩素は抜けてるの?

ずいぶん前に、こんな検証をしたことがあります
水道水は屋外に放置したらどのくらいで塩素は消えるのか!?

過去記事は→こちら








「今回は屋内で水道水の塩素は抜けるのか!」を確かめてみます


ポリ容器に汲んだ水道水を塩素測定器で測ってみます
0.26㎎/ℓありました
DSC07216.jpg




ここから時間の経過でどう変わるのか?を測って見ます


室温は20℃前後 窓からは日の当たらない場所


この条件で計測です















6時間が経過しました





どうなったでしょう












0.25㎎/ℓ あんまり変わんないっすね・・・・
スタートが0.26㎎/ℓでしたので、わずか0.1㎎/ℓ減っただけでした
DSC07234.jpg



と、いう訳で6時間では大した変化はありません








それなら一日(24時間)ではどうでしょう









0.19㎎/ℓ まあちょっと減りましたね
どこから飼育水に使っていい基準かはわかりませんが、おそらくこれは良くないと思います
DSC07237.jpg







それではさらに24時間

検証開始から2日目です























0.12㎎/ℓ また微妙な減り方を・・・
開始が0.26㎎/ℓですから、約半分になりました
DSC07245.jpg









正直この検証こんなに時間がかかるとは思いませんでした



軽い気持ちでスタートしましたが、だんだんと面倒くさくなってきてます(笑

しかし、こうなると意地です






とことんいきます 3日目に突入!










結果は・・・













3日経過した






その数値は













0.03㎎/ℓ!!
かなり数字は下がりました 3日目で急にガクンと下がりましたね
ここまでくれば観賞魚にも無害でしょうか
DSC07255.jpg


屋内に置いた容器では塩素が抜けるまで3日かかるという結果になりました
結構かかるものなんですね

とはいってもあまり神経質になることはないと思いますけどね
めだかは多少の塩素が残っていても平気かな?ぐらいに自分は思ってます 
あくまでも自論ですし、多少の塩素の話ですよ
本当のとこは知りませんのであしからず
(大量の塩素は魚のエラ組織を破壊しちゃいますからね)



逆に言うと3日間は人間が安全に水が飲めるということ
震災のとき給水車などから汲んだ水は「3日で使いきってください~」と言っていました

こういうことなのですね

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ

スポンサーサイト
プロフィール

kanbee

Author:kanbee
ウォータガーデンビオトープやアクアを
しながら暮らしています♪

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。