飛べ飛べ!めだか

メダカの飼育記録、ビオトープや平凡な日常の出来事など♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにエアーフィルターの泡を!

どーも マッドサイエンティストkanbee博士です

地球を征服する発明はできませんがエアーリフト式ろ過器の泡を消す実験をしていますw



あの水面で泡がはじけてあたりを汚すのが許せないお年頃
・・・そして人生の折り返し地点も見えてきてるお年頃でもありますが(笑







前回のエアーフィルター、スポンジフィルターの泡消し・音消し失敗作戦で学んだ事

空気の出る箇所(エアーストーン部分)で空気の粒を小さくしてもあまり効果がなかった事
上に上がってくる時に泡がくっついて結局大ききな泡になりました
そのほか水の出が悪くなったりデメリットの方が大きい気がしました

やはり最終の水槽内に水が出て行くところでなんとかしなければ・・・
というのが今回の作戦









用意したのはプラスチックの鉛筆立て 100均です
後ろに磁石がついている代物です
あと後ろの下の方に小さい穴が2つ開いています(←ここ重要)
DSC02371_20121116152338.jpg















その鉛筆立ての横に穴をドリルであけます
DSC02382_20121116152337.jpg










穴の大きさは底面ろ過の吐水部分が入る大きさで
分かりづらいですか?・・・
DSC02384.jpg











こういう事です
吐出した水は鉛筆立ての中に落ちて、その水は後ろの穴から水槽へ流れてくという訳です
DSC02388.jpg
















中は泡が飛び散らないように水ゴケを適当にいれておきます
DSC02386.jpg







鉛筆立て(書くの面倒くさくなってきました)略してE.T.
固定のために後ろで磁石を使って挟み込みます
磁石付きグリップを使いました 別に磁石ならなんでもいいんでしょうけど
DSC02399_20121116152407.jpg







ここでいよいよエアーポンプのスイッチをオンに!









どうなんでしょう?










ドキドキします









あ~やっぱり・・・なんてことは・・・・










・・・・・・・



















鉛筆立て(書くのメンドくさ)略してE.T.の後ろの穴から静かに水だけが流れてきてます

泡はひとつも出てきません 

正確には水の中に小さな空気の気泡は混じってますので飼育水に酸素の供給は出来るようです

耳をすませばE.T.の水ゴケの中では泡が静かにはじけている音がします








水面が波ひとつ無く凪(なぎ)ってます

当然大きな泡は見えません

これはこう呼んでいいですよね!!

ヤタ━━ヽ( ^∀^)ノ ヽ(^∀^)ノ━━ !!☆大成功と!!
DSC02391.jpg














E.T. の上には観葉植物を鉢のまま置いてみました
水ゴケなんで植物の直植えも出来ちゃうでしょうね
水草の水上化をしてもよし!すこし大きいE.T.を用意してミニテラリウムもよし!楽しいですね~♪
DSC02439.jpg










ところでこの水槽以前はめだかを入れてましたが、今は繁殖コーナーへ引越し済み
今回の実験のためだけに立上げたので入れる生体がいない・・・というオチが(笑
DSC02450.jpg












まあいいや実験成功ですから

今回の実験のなにが良いって低予算!
使ったアイテムは全て100均です

100均に買い物に行ったついでに多肉とガラス容器も揃えちゃいました
こちらも全て100え~ん ←トーカ 堂の社長風に(笑
DSC02421_20121116152407.jpg


とにもかくにも今まで長年の念願!
エアーフィルターの泡と音を消す事ができました
嬉しいな~♪








しかし、エアーポンプではなくて水中モーターを使えば泡は出ないだろうって?


にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ

いいえ あくまでも『エアーリフトの泡を消す』が念願ですから(笑
スポンサーサイト
プロフィール

kanbee

Author:kanbee
ウォータガーデンビオトープやアクアを
しながら暮らしています♪

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。